【完全保存版】湘南でおすすめのエリア別観光スポット集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関東の旅行・観光スポットとして根強い人気を誇るのが湘南です。四季を通してさまざまな景色や歴史情緒ある街並みを楽しむことができ、常に観光客で賑わっています。湘南でおすすめの観光スポットを、エリアごとに紹介していきます。

湘南観光の特徴

多くの歌や物語、映画やテレビドラマなどの舞台としても数多く登場する湘南。マスコミに取り上げられる華やかな一面を持つ一方で、歴史的建造物や史跡が数多く残される「歴史の町」としての観光スポットも数多く存在します。 華やかな「動」の観光地と、心に語りかけてくる「静」の観光地、湘南が持つ2つの顔を紹介していきます。

湘南でおすすめの観光スポット

江の島エリア①江島神社


出典:江島神社

観光スポットとして高い人気を誇り、湘南のトレードマーク的存在とも言えるのが江の島です。 この江の島に位置する江島(えのしま)神社は、今から約1,500年近く前に江の島の南の洞窟に宮を建てたことが始まりと伝えられています。

歴代の鎌倉幕府将軍・執権や領主から崇敬を受け、江戸時代には庶民の「江の島詣で」が手軽な観光として人気を集めたことをきっかけに賑わいを見せました。

江島神社は海や水の女神を祀った辺津宮、中津宮、奥津宮の3社で構成されています。辺津宮には日本三大弁財天の“裸弁財天”妙音弁財天が奉安されており、中津宮、奥津宮は恋愛成就のご利益があるとして、女性に人気の湘南の観光スポットになっています。

かつては修験道の開祖・役小角、弘法大師空海、日蓮聖人などが洞窟に籠り修行したと伝えられる江の島の豊かな自然の中を、島の山頂に向かって点在する江島神社を巡りながら満喫するのがおすすめです。

湘南でおすすめの観光スポット

江の島エリア②江の島参道散策

次はブラブラと観光しながら楽しめる「湘南・江の島グルメ」で食べ歩きを楽しみましょう。

名物!丸焼きたこせんべい


出典:あさひ本店

「あさひ本店」は、人気の行列店として知られています。 この行列に並んででも食べたいのが名物の「丸焼きたこせんべい」。 新鮮なタコに本来の旨みをいかす薄味で味付けし、粉をまぶして185℃の高温と約1トンのプレスができるプレス機に並べます。

2分間で、丸焼きたこせんべいの出来上がり。 焼きたての香ばしさがたまらない、湘南・江の島グルメとして観光客はもちろん湘南っ子にも人気です。

魚介とパンの不思議なコラボ!しらすパン


出典:しらす問屋とびっちょ

湘南・江ノ島を代表する特産物の「しらす」を始めとする新鮮な海の幸が食べられる人気店「しらす問屋とびっちょ」の店頭で販売されているのが、カリッと揚ったモチモチパンの中にチーズとしらすが入った「しらすパン」です。 食べ歩きには嬉しい小ぶりなパンが3個セットで売られています。

湘南でおすすめの観光スポット

江の島エリア③しらす丼を食べる

しらすパンで紹介したように、「しらす」は湘南・江ノ島を代表する特産物です。 食べ歩きにはパンがピッタリですが、美味しいしらすだからこそ、お米と一緒に楽しみたいものですね。 「しらす丼」はガッツリとしらすを楽しめるおすすめのメニューです。

美味しいしらす丼が食べられる「江ノ島小屋」


出典:江ノ島小屋

漁港跡にたつ「江ノ島小屋」は網小屋を改装して作られており、豪快な造りの木製のテーブルが並び落ち着いた雰囲気のなかで新鮮な海鮮料理を楽しめます。 デッキ席は海を挟んで江の島を眺められ、ロマンチックなムードが漂います。

魚介に対するこだわりは非常に強く、毎月石川県まで足を運び、漁場で神経締めして鮮度を保つ漁法の「鹿渡島定置網」を地元漁師と一緒に体験し、そこで得た知識や経験を調理に生かしています。

朝食・ランチには漁師汁定食、釜あげしらす丼、小屋のまかない丼、地魚フライなどのパワーフードが並びます。 ディナーでは小屋の定番コース、小屋の厳選コースのコースメニューのほかに、焼き物、揚げ物、煮物、橋休め、ご飯物が豊富に用意されています。

釜あげしらす丼は朝食・ランチ、ディナーの両メニューに掲載されています、さらにディナーでは黄金しらす丼も用意されていますから、1日中しらす丼を楽しむことができます。

【営業時間】平日(08:00~15:00、17:00~22:00)土日祝日(08:00~15:30、17:00~22:00)

【定休日】12月31日、1月1日・その他従業員研修等で不定休

【住所】神奈川県藤沢市片瀬海岸2-20-12

【電話】0466-29-5875

【アクセス】小田急線片瀬江ノ島駅下車徒歩約2分

湘南でおすすめの観光スポット

江の島エリア④片瀬東浜海水浴場

tomomiさん(@omi__95__)がシェアした投稿

湘南を代表するビーチと言えば江の島東浜海水浴場とも呼ばれる「片瀬東浜海水浴場」です。 夏の海水浴シーズンは25軒ものお洒落な海の家が並び、リゾート気分を盛り上げます。

夏以外にも江の島を一望できる景色を目的に訪れる観光客は多く、一年を通して人が絶えないのは日本で最も知名度の高い湘南ビーチならではと言えるでしょう。

江の島を一望できるビューポイントである片瀬東浜海水浴場では、毎年8月と10月花火大会が催されます。 花火に浮かび上がる江の島もロマンチックですよ。

湘南でおすすめの観光スポット

江の島エリア⑤江ノ電


出典:江ノ電

湘南のビーチ沿いをゆっくりと走る可愛い車両が人気の「江ノ電」は湘南のシンボルとして観光客にも人気の電車です。湘南っ子の足として活躍する江ノ電ですが、営業路線は鎌倉駅から藤沢駅までの約10キロ、駅数15駅の非常に小規模な鉄道です。

知名度は非常に高く「湘南を訪れたら江ノ電に乗らなきゃ」という観光客は少なくありません。海岸線を並走する江ノ電は、ローカル線でありながら車掌さんが乗務しており、改札窓口ではスタンプでなく改札鋏が使われているなどどこか懐かしさを感じさせます。このレトロさが多くの観光客を引き付けるのでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するキーワードから探す