「寛永堂」のおすすめ土産4選|黒豆茶やこだわりの和菓子を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寛永堂とは?

寛永堂は京都の中京区に本店を構える京都の老舗菓子司です。

多彩なキャラクターを持つ創作和菓子の数々が魅力で、一度その商品を味わった人を虜にしてしまうためリピーターが多く存在します。お土産や自宅用・お祝いまで幅広いシーンで活躍できる商品群はどれも妥協を許さない高品質なものばかりです。

AIさん(@ais6002)がシェアした投稿

寛永堂の店舗

京都の中京区に本店を含めた3店舗を展開し、近年では京都府以外の全国各地にもお店を広げています。

大阪の梅田や奈良、東京の青山や四谷、その他の関東地域にも進出しており、京都以外でも店舗に足を運ぶことができます。


出典:京都三条菓子司 寛永堂

外観はどの店舗も老舗を思わせる風格があり、落ち着いた配色で格式高い雰囲気を出しています。また、四条本店の2階には茶寮が設けられており、その場で寛永堂商品を味わうことができます。茶寮は落ち着いた雰囲気で、菓子やお茶をゆっくりと楽しむことができるスペースとなっています。

寛永堂の商品に対するこだわりや特徴


出典:写真AC

商品に使用する素材へのこだわりが強く、味や見た目共にいかにも京都らしい上品さが売りです。特に丹波の黒豆を使用した黒豆茶シリーズは寛永堂の人気商品となっており、身体にも優しいので健康志向な方にもオススメすることができます。

また、素材本来の美味しさのみを追求しているので飾り気がないというのが寛永堂商品の特徴であり強みでもあります。確かに、味・見た目共にどれもシンプルで無駄のないものばかりです。

落雁と和三盆の違いとは?|落雁の作り方から美味しいお店まで

干菓子とは?|優しい味わいを作る過程や干菓子の種類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加