「大人になっても遊びたい」関西の大人の遊び場10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関西にある大人の遊び場①

京都 先斗町鴨川エリア


出典:写真AC

日本を代表する「古都・京都」は、日本の伝統文化が色濃く残った文化都市です。その京都の街を流れる鴨川に沿うようにして、関西を代表する「夜の街」の1つ、大人の遊び場「先斗町」は存在します。

鴨川と木屋町通に挟まれながら、三条通一筋下から四条通までを南北に結ぶ、石畳の先斗町はもともとは鴨川の中洲でした。

江戸時代初期に行われた護岸工事で埋め立てられて現在の形が造られ、茶屋や旅籠などが集まり繁華街として栄えたことから、芸妓、娼妓が居住するようになり、花街として大人の遊び場の色合いが濃くなっていきました。

毎年5月に上演され京都の花街で上演される舞踊公演の中で、最も上演回数の多いことで知られる「鴨川をどり」や、京都の夏の風物詩として5~9月にかけて設置される「納涼床」など風流な日本文化を経験することができる街としても知られています。

古都の風情を感じさせる雰囲気の良い街並みは非常に魅力的ですが、京料理の料亭をはじめとする飲食店やバーなど「大人の隠れ家」的なお店が集まっていることから、人気の高いエリアだと言えます。

古くから関西を代表する大人の遊び場としての歴史を刻んできた先斗町は、京都を訪れた際には是非とも足を運びたい場所の1つです。

関西にある大人の遊び場②

 京都 嵐山エリア

出典:写真AC

京都を代表する観光地である嵐山。春にはサクラが咲き乱れ、秋には燃え上がるような紅葉で山が埋め尽くされることから、古くは平安時代に貴族の別荘地として栄えた歴史を持ちます。現在は「日本さくら名所100選」、「日本紅葉の名所100選」に選定されています。

中心部を流れる大堰(おおい)川、桂川や山並みが美しいことで古くから多くの人々に愛され、歴史的価値の高い寺社も多く存在します。

嵐山の象徴的建造物として、桂川にかかる「渡月橋」が挙げられますが、この渡月橋を挟んで上流が大堰(おおい)川、下流が桂川と一本の川が名前を変える日本でも珍しいポイントとなっています。

大堰川上流の保津川域では古くから林業が盛んで、かつては伐採した木材の運搬に嵐山まで川が利用されていました。現在、材木の運搬に利用されたコースを遊覧船で下る「保津川下り」が亀岡市から体験することができます。

バブルの時期には大ブームとなった「タレントショップ」が軒を連ね、嵐山が「関西のタレントショップのメッカ」のようなポジションとなり若い観光客が押し寄せました。しかしその後は、本来の大人の遊ぶ場としての落ち着きを取り戻し、2004年には「嵐山温泉」がオープンしたことで、ますます大人の遊び場に相応しい設備が充実したと言えるでしょう。

関西にある大人の遊び場③

神戸 掬星台

https://www.pakutaso.com/

掬星台(きくせいだい)は、関西を代表する名山「六甲山」系に属する摩耶山の山頂近くにある展望広場です。

眼下に神戸の市街地を一望し、大阪湾周辺までの雄大な景色を楽しむことができます。日中も素晴らしいですが、日本三大夜景の1つと称される神戸市内の「1,000万ドルの夜景」を楽しめる夜の方がおすすめです。

神戸の市街地の先をゆっくりと進む船の灯を、のんびりと眺めて過ごすひと時は、まさに贅沢な大人の時間です。

掬星台周辺には、「大化の改新」が行われた時代、孝徳天皇の勅願でインドの高僧・法道仙人によって開かれた歴史ある寺院「摩耶山天上寺」が現代でも残されています。

護摩を焚きながら行う祈祷は、迫力があり一見の価値ありです。

植物園や牧場、ゴルフ場やスキー場、宿泊施設などが充実した、六甲山行楽地設をもつ山岳公園「六甲山」にも程近いため、ドライブデートやトレッキングデートにも最適な遊び場です。

掬星台へは次の方法でアクセスできます。

・摩耶ケーブル線:摩耶ケーブル駅と、虹駅(虹の駅)間を約5分で結ぶレトロな雰囲気のケーブルカーです。20分間隔の運行で、冬期を除く土曜、休日と夏期は営業時間が延長されます。毎週火曜日運休。

・摩耶ロープウェー:摩耶山中腹の虹の駅と、山頂部にある星の駅を約5分で結ぶロープウェイです。ケーブルカー同様20分間隔の運行で、冬期を除く土曜、休日と夏期は営業時間が延長されます。毎週火曜日運休。

・公共交通機関を利用する場合:阪急神戸線六甲駅から市バスで約40分です。

関西にある大人の遊び場④

 大阪 道頓堀

https://www.pakutaso.com/

大阪と言えば「食い倒れ」のイメージを持つ方は少なくないでしょう。

そんな大阪は関西はもちろん、日本各地や外国からの観光客で賑わいます。なかでも人気の高い「食い倒れスポット」が多いのが道頓堀です。 日本橋から大黒橋の間、道頓堀川南岸の道頓堀通沿いに広がる繁華街を一般的に「道頓堀」と呼びます。

江戸初期に東横堀川と西横堀川を結び木津川へ注ぐ堀川の開削が開始され、安井道頓(成安道頓)が新川奉行に任命されます。しかし、大坂の陣で道頓は戦死し、従弟達が引き継ぎ完成させます。

当初は別称で呼ばれたものの、道頓が工事に相当な私財が投じたことや彼の功績に鑑み「道頓堀」と命名されました。 当時から戎橋の東は道頓堀五座と呼ばれる劇場が立ち並び、道頓堀通の南側に芝居小屋、北側に芝居茶屋が並びました。そして、現在も通りの南側には吉本興業の本拠地である「なんばグランド花月」に代表される娯楽施設、北側には道頓堀グリコサイン、かに道楽本店、づぼらや、中座くいだおれビル、金龍ラーメンなどの有名な飲食店が集まります。

大人の遊び場として有名な大阪の繁華街「ミナミ」にほど近い、「食い倒れの聖地」道頓堀へのアクセスは次のとおりです。

〇大阪市営地下鉄 ・御堂筋線、四つ橋線:なんば駅 ・千日前線、堺筋線:日本橋駅
〇南海電気鉄道:難波駅
〇近畿日本鉄道・阪神電気鉄道:大阪難波駅
〇近畿日本鉄道:近鉄日本橋駅
〇JR西日本:JR難波駅

関西にある大人の遊び場⑤

 大阪 純喫茶めぐり

https://www.pakutaso.com/

「3丁目の夕日」に描かれる日本の原風景に癒される方は少なくないようで、昭和ノスタルジーの象徴として「純喫茶」が注目を集めています。

純喫茶の営業を続ける喫茶店は関西地方、特に大阪に多く見られ「純喫茶めぐり」を目的に大阪を訪れる方が増加傾向にあるようです。

喫茶店は、小説家が集う「文豪カフェ」を代表に、知識人たちの社交場でしたが、夜間は酒類を提供し、隣に座る接客係の女性に客がチップを払う、現在のクラブのような形態に変化していきます。

大正時代に大衆化したカフェは女給の接客を主な目的とした店を中心に増加しました。 一方、酒類を扱わない店も増加し、本来の喫茶店との意味で「純喫茶」と呼ばれ区別されました。

珈琲の提供を中心にサンドイッチ、トースト、ナポリタン、オムライスなど当時ハイカラだった「洋食」の提供も行い、日本の洋食文化の礎を築きました。

クラシックやジャズなど経営者の趣味で選ばれたBGMが流れ、こだわりの茶器で提供される珈琲や紅茶を楽しむ、まさに大人の遊び場でした。

ここで、現在でも多くの純喫茶ファンが足を運ぶ有名純喫茶を紹介します。

純喫茶 アメリカン

道頓堀で戦後から70年近く営業を続ける純喫茶です

店内は吹き抜けに輝くシャンデリアと螺旋階段など趣向を凝らした豪華な内装に溢れ、評判の高いボリュームたっぷりの「ビーフカツサンド」やこだわりの「ホットケーキ」はもちろん、共に頂く自家焙煎のコーヒーの味の深さは「純喫茶」ならではのものでしょう。

住所:大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-4 株式会社アメリカンビル
電話:06-6211-2100
営業時間:月・水~日9:00~23:00(L.O.22:45)、火9:00~22:30(L.O.22:15)
定休日:月3回木曜日(不定休日あり)
平均予算:800円(通常平均)、1,100円(ランチ平均)
アクセス: 御堂筋線(なんば駅・15番a出口・徒歩3分) 堺筋線、千日前線(日本橋駅・徒歩3分) 近鉄線(日本橋駅・徒歩3分) 阪神なんば線(大阪難波駅・徒歩5分)

純喫茶 ドレミ

大阪を代表するものの1つに「通天閣」があります。通天閣の真下、新世界にある純喫茶 「ドレミ」は、店頭のサンプルケースを見るだけでも「昭和感」が伝わってくる正統派純喫茶だと言えるでしょう。

クリームソーダやレモンスカッシュ、サンドイッチなどの純喫茶のマストアイテムはもちろんですが、驚くべきは「プリンローヤル:800円」です。ここドレミでは、昭和スイーツを実感できること間違いなしです。

住所:大阪市浪速区恵美須東1-18-8
電話:06-6643-6076
営業時間:8:00~22:30
定休日:毎週水曜日 平均予算:コーヒー380円、ホットケーキ650円、プリンローヤル800円等
アクセス: 堺筋線、阪堺電軌阪堺線(恵美須町駅・3番出口・徒歩3分) 御堂筋線 (動物園前駅・5番出口・徒歩5分)

関西にある大人の遊び場⑥

神戸中華街ベイエリア

出典:写真AC

全国のチャイナタウンの中でも、神戸の中華街「南京町」は横浜中華街、長崎新地中華街と共に「日本三大チャイナタウン」に挙げられる関西最大の中華街です。

東の「長安門」、西は「西安門」、南に「海栄門」があり、北は元町商店街に繋がる「南京町」は1981年(昭和56年)の「南京町復興環境整備事業実施計画」で広場や楼門の建造などの環境整備が行われました。

中国物産の店に華僑以外の観光客が訪れ始めたのもこの頃からです。比較的新しいチャイナタウンだと言えるでしょう。 中国の正月である「春節祭」などの主要な行事に年多くの日本人も参加しています。

「神戸の重要な行事」の1つに成長し、全国ニュースでも取り上げられる神戸の風物詩となりつつあります。 北京、上海、四川、広州など細分化された中華料理が集まる「南京町」の中華レストランは「本格中華を楽しみたい」大人の遊び場として相応しい場所だと言えます。

南京町へのアクセスは次のとおりです。

JR東西線:JR元町駅下車徒歩5分程度 、神戸市営地下鉄海岸線:旧居留置大丸前駅下車徒歩5分程度
山陽電鉄:阪神元町駅下車・徒歩5分程度

神戸高速鉄道:花隈駅(はなくまえき)下車徒歩5分程度

隣接するベイエリアは、明治時代から交易の主要港として日本の貿易を支えた「メリケンパーク」など、歴史的史跡の残る主要な港の1つです。

沖合いには「ポートピア博覧会」の会場跡地を持つ臨海都市で博覧会終了後、再開発されましたポートアイランドがあります。神戸ハーバーランドの海沿いに残る2棟の赤煉瓦倉庫などはお洒落なレストランやショップが並び、スイーツやコース料理を味わいながら「神戸空港~明石海峡大橋」までのディナークルーズを楽しむこともできる大人の遊び場として再開発されています。

神戸ベイエリアへのアクセスは次のとおりです。

JR神戸駅下車・徒歩5分程度
神戸市営地下鉄海岸線ハーバーランド駅下車・徒歩5分程度

関西にある大人の遊び場⑦

 有馬温泉

出典:写真AC

火山大国として知られ、温泉天国とも言われる日本で「日本三古湯の温泉」、「林羅山の日本三名泉」、「枕草子の三名泉」などに数えられる「有馬温泉」は関西の名山として知られる六甲山の北側、裏六甲に位置します。

湧出場所によって異なる泉質は、次の3つに大別されます。

・塩分、鉄分を多く含み褐色の含鉄塩化物泉
・ラジウムを多く含む放射能泉
・炭酸を多く含む炭酸水素塩泉

これらは湧出口では透明ですが、空気に触れ着色する含鉄塩化物泉(赤湯)は「金泉(きんせん)」、変色しない透明なものは「銀泉(ぎんせん)」と呼ばれます。

歴史の長い格式高い「温泉リゾート」としてのイメージが強い有馬温泉ですが、手軽に利用できる公的な外湯の「金の湯(金泉)」や「銀の湯(銀泉)」もあります。 数ある有馬温泉の宿泊施設の中で、特におすすめしたいのが「陶泉 御所坊」です。

鎌倉時代以来、約800年続くこの宿は、近代化の進む有馬温泉の中でも異質と言えるほど、かたくなに伝統を守り続ける宿泊施設です。

現在の建物は昭和初期に建てられた木造3階建ての建物ですが、歴史的な建造物に手を加えることを嫌い、あえてエレベーターなどの設備を設置していません。

古くは豊臣秀吉、近年では谷崎潤一郎氏や、吉川英治氏が愛した関西屈指の格式を持つ続ける大人のための宿泊施設と言えるでしょう。

館内には半露天の「金郷泉」、秀吉を偲ぶ湯殿付茶室の「偲豊庵」、源泉から湧出したての貸切温泉「湯屋松風」の3つの浴場があり、日帰りでの利用も可能です。

伝統と格式を頑なに守るとともに、クリスマスには所有している古いピアノを利用したコンサートを催し、但馬牛のルーツとなる血統から掘り起こした和牛や、明石に水揚げされる魚介類を使用した料理を提供するなど、大人の遊び場として申し分ない旅館となっています。

有馬温泉へのアクセスは次のとおりです。

・鉄道利用の場合:神戸電鉄有馬線有馬温泉駅下車

・バス利用の場合:阪急バス、京阪バス、神姫バス・有馬バス停下車(阪急バス有馬案内所前)

関西にある大人の遊び場⑧

 GLAMP ELEMENT滋賀県

近年のアウトドアブームの中から「もっと豪華にアウトドアライフを楽しみたい」というニーズが発生し、現在注目を集めているのが「グランピング」です。

「グラマラス(豪華な)」と「キャンピング」を掛け合わせた造語で、アウトドアでありながらホテルのようなサービスを楽しむ新しいキャンプスタイルです。

このニーズに応えるために、関西や中部地区からのアクセスが便利な滋賀県米原市にある「グリーンパーク山東」がその敷地内で、大型グランピング施設「GLAMP ELEMENT」のサービスを提供しています。

GLAMP ELEMENTは、メイン棟のドリンクバーを併設したラウンジ「アストラル」を中心に構成され、ウッドキャビンや冷暖房完備で天窓から天体観測もできる、雰囲気満点のホワイトドームや、人気のロータステントを合わせた全10室の宿泊施設の用意があります。

伊吹山を背景に、大きな池でカヌーを楽しんだ後のディナータイムには、サーロインのBBQ串、魚介たっぷりパエリア、スモークサーモンのマリネ、厚切りベーコンとキノコのアヒージョ、骨つきウインナー入りのポトフなど、美味しい上に写真栄えすること間違いなしの、本格的なグランピング料理を味わうことができます。

文句のつけようのない大人の遊び場と言えるでしょう。 さらに夕食・朝食・部屋&バーでの飲み物代を含む「オールインクルーシブ」を採用している点も嬉しいです。

2017年10月の時点でのGLAMP ELEMENTの利用料金(税抜価格で1名の料金)は次のとおりです。

・ロータステント 1室2名 25,500円~ 1室3名 21,000円~ 1室4名 18,500円~ 子ども(5歳~小学生)15,000円 幼児(4歳以下)3,000円(食事なし、人数にカウントなし)

・ホワイトドーム 1室2名 29,500円~ 1室3名 23,500円~ 1室4名 20,500円~ 子ども(5歳~小学生)17,000円 幼児(4歳以下)3,000円(食事なし、人数にはカウントなし)

・ウッドキャビン 1室2名 33,500円~ 1室3名 26,000円~ 1室4名 22,500円~ 子ども(5歳~小学生)19,000円 幼児(4歳以下)3,000円(食事なし、人数にはカウントなし) GLAMP ELEMENTへのアクセスは次のとおりです。

電車を利用の場合:JR近江長岡駅下車・宿泊客はJR近江長岡駅への送迎あり(要予約)
車を利用の場合: 京都・大阪方面からの場合、名神高速道路「米原I.C.」より約15分 。岐阜・名古屋方面からの場合、名神高速道路「関ヶ原I.C.」より約15分 。福井・石川方面からの場合、北陸自動車道「長浜I.C」より約15分。

関西にある大人の遊び場⑨

 奈良で寺院めぐり

出典:写真AC

かつて都が置かれ、政治の中心地であった奈良は、歴史ある寺院の密集地として知られています。歴史的価値の高い寺院は「違いが判る大人の遊び場」として静かなブームとなっています。

東大寺

聖武天皇が号令を掛け、日本国内に存在した約60の国が団結して建立させました。

全国に散らばる国分寺の総本山「総国分寺」という位置付けで、格式の高さは日本でも最高級の寺院です。有名な「奈良の大仏様」が納められた国宝の大仏殿や南大門以外にも、三月堂や二月堂など多くの見所がある素晴らしい寺院です。

法隆寺

奈良県の代名詞と言っても過言ではない有名寺院です。7世紀に創建され、古代寺院の姿を現在に伝える非常に貴重な仏教施設であり、「聖徳太子」ゆかりの寺院としても知られています。

現存する世界最古の木造建築物群として世界的に高い評価を受けている「西院伽藍」など、奈良観光の際には外すことができない寺院だと言えるでしょう。

興福寺

栄華を誇った藤原氏の祖、大化の改新の立役者でもある藤原鎌足の病の完治を願って建てられたお寺です。

かなりの敷地面積を誇り、現在でも発掘調査・復元工事が進められる歴史的価値の高い寺院です。「阿修羅像」をはじめとした宝物は、ため息が出るほど素晴らしい物ばかりで、奈良の寺院めぐりの際には必見の寺院です。

寺院めぐりは意外と体力を消耗してしまいます。そんな時に体力を回復してくれるご当地スイーツとして関西のみならず、全国的に人気が高いのが「大仏プリン」です。

奈良地産の素材を贅沢に使い、できるだけ添加物を抑え、お母さんの作ったプリンをイメージして手作りされています。上品なプリンは大人でも一度食べるとやみつきになる味です。

意外と体力を使う遊び場のオアシスとして、大仏プリンを製造販売する「まほろば大仏プリン本舗」はおすすめです。

関西にある大人の遊び場⑩

 和歌山 北山村吊り橋

和歌山県東牟婁郡北山村は、他の和歌山県の市町村と接することなく三重県と奈良県に囲まれています。

つまり三重県と奈良県の中にある和歌山県の「飛び地」で、他に類を見ない「日本で唯一の飛び地の村」という非常に珍しい場所です。

面積の97%を山林が占め、近くには清流「北山川」が流れる自然豊かな秘境としても知られています。 関西からのアクセスも良いとはいえない北山村ですが、それだけに「秘境リゾート」としてのポテンシャルは非常に高いと言えます。

激流を筏で下る「観光筏下り」、参加者全員で力を併せて激流を下る「ラフティングツアー」、岩場をロープで登ったり、泳いだりしながら渓流を上流に昇る「シャワークライミング」、小森ダムでの「フィッシング」などのアウトドアのアクティビティが充実しています。

村内の道の駅「おくとろ」には、村が運営する温泉施設「おくとろ温泉」があり、アクティビティで疲れた体を癒すのには最適です。石造りの露天風呂に浸かりながら絶景を楽しめます。

露天風呂周辺は外灯が少なく、夜になるとこぼれ落ちるような満天の星空が見られます。内湯風呂や湯を飲泉することもできるので、ゆっくりとした大人の時間を過ごせます。

施設内のレストランでは地元の旬の素材を活かした料理を楽しめます。 村役場からおくとろ温泉へと続く道沿いの吊り橋は、路面が側溝などの蓋に利用される鉄製の格子「グレーチング」で造られ、下が見える形状なのでスリルがあります。穴場観光スポットとしておすすめします。

美しい風景にも恵まれ、高低差100mのなかに約1,300もの水田が並ぶ日本最大規模の棚田「丸山千枚田」、約300mの高さを誇る巨大な岩壁「大丹倉(おおにぐら)」、熊野古道方面から、雪崩のように朝霧が下りてくる自然現象「風伝おろし」など、大人でも楽しめる遊び場も充実しています。

北山村へのアクセスは次のとおりです。

電車を利用の場合:JR熊野市駅から村営バスで北山村下尾井下車(約1時間)

関東とは一味違う関西の大人の遊び場

日本全国に大人の遊び場は広がっていますが、人と人の距離が他の地方よりも近いと言われる関西は、独特の雰囲気があるようです。京都を中心とした「古都」や歴史の深い街が多い土地柄か、街が醸し出す雰囲気も一種独特のものがあるといえます。

近年、外交人観光客の増加が話題になっていますが、当然関西にも多くの外国人観光客が訪れています。日本伝統の街並みや雰囲気に異国からの観光客があふれ、関西の大人の遊び場はさらに「深いコク」を帯びた街へと変貌するかもしれません。

もし未だ関西の大人の遊び場に足を踏み入れたことがないのであれば、是非1度足を運んでみてください。やみ付きになってなって足繁く通ってしまうかもしれません。

東京から行ける大人の遊び場一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加