【歴史や自然好き女子にもおすすめ】佐倉市の観光スポット8選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京からの女子旅としても最近人気がある、千葉県佐倉市の歴史は非常に古く、旧石器時代にこの地でナウマンゾウなどを狩る際に、石や骨などを使って道具を作っていた証拠が、多数残されています。

また、貝塚や竪穴式住居なども残されており、吉見台遺跡や井野長割遺跡などは、研究資料として価値があるだけでなく、観光地としても人気があります。継続して人が暮らしていた場所ですので、弥生時代の土器や古墳時代の前方後円墳、古代の寺院なども残されています。

中世になると、佐倉市は千葉家の支配下に置かれました。しかし、戦国時代末期になり、千葉市が仕えていた小田原北条氏が滅ぶと千葉家も没落していき、徳川家がこの地を支配するようになったのです。江戸時代になると土井利勝が佐倉市の領主となり、佐倉城が築城されました。

1642年には堀田家が佐倉市の藩主になり、一時他の家に藩主の地位を譲ることはあったものの、明治維新まで大半の期間に藩主として勤めました。第二次世界大戦後は6つの町村が合併して現在の佐倉市となり、古くから残されている名所・旧跡を大切に保管しています。

佐倉市は、このように女子旅や観光地としてみた時にも、見所スポットがたくさんある場所です。

おすすめスポット①

国立歴史民俗博物館


出典:Wikimedia Commons

佐倉市の国立歴史民俗博物館は、歴史学や考古学、民俗学などの研究の発展、資料を公開することによるより深い教育を目的として設立されている施設です。佐倉市で発見されている数々の資料を常設展示したり、企画展示でさらに踏み込んだ研究や資料を公開したりしています。

佐倉市に限らず一般的な博物館よりもはるかに規模が大きく、当時の資料だけでなく、研究資料から想像される実物を多数展示しています。歴史に興味があるメンバーがいたり、知識面で満足度の高い女子旅を求めたりする人は、時間をかけてみて回るとよいでしょう。

大学生や研究者が資料を見るために、東京などから訪れることも多いですが、佐倉市への観光目的で出かけたとしても満足度が高い観光スポットです。

公式HP

https://www.rekihaku.ac.jp/

おすすめスポット②

佐倉ふるさと広場


出典:写真AC

佐倉ふるさと広場は、春に出向くと一面のチューリップ畑の向こうにたたずむ、オランダ風車が印象的な観光地です。

佐倉市はオランダとの交流が深く、夏にはひまわり、秋にはコスモスが咲き誇る中、オランダ庭園やシェアガーデンなど、花が好きな女性に喜ばれる女子旅向け観光スポットです。休憩所や売店などもあるため、気軽に立ち寄る観光客も多いです。

公式HP

http://www.city.sakura.lg.jp/0000000674.html

おすすめスポット③

佐倉城址公園


出典:写真AC

佐倉城址公園は、佐倉城跡の中にある公園で、季節に応じて桜や梅の花、もみじなどを楽しめます。特に桜が満開の時期は圧巻で、ライトアップされた夜桜は、公園で眺めるもよし、博物館から全体を愛でるのもよしの美しさです。

東京のお花見と比べると人も少なめで、のんびり観光できます。

公園内には、天守閣の跡や巨大な馬出し空堀などがあり、当時の城の様子をうかがい知ることができます。千葉県の指定天然記念物である夫婦モッコクは、樹齢400年近い大樹で、一見の価値があります。

土産物売り場やお抹茶をいただける休憩所などもあり、佐倉市内の観光地としても人気があります。広く緑豊かで、ゆったりとした時間を過ごせます。気軽な女子旅や子供連れにもおすすめの観光スポットです。

おすすめスポット④

DIC川村記念美術館


出典:写真AC

DIC川村記念美術館は、印刷インキや顔料などの製造販売を行うDIC株式会社による私立美術館で、レンブラントやモネ、ルノアール、ピカソ、シャガールといった世界的にも有名な画家の作品が多数展示されています。展覧会では、国内外の様々な絵画を展示しており、佐倉市に住んでいても、何度でも訪れたい美術館です。

特に芸術に造詣の深い人にとっておすすめの美術館です。絵画を楽しんだ後には、四季折々の美しい花々が咲き乱れる散策路も用意されており、雰囲気のよい女子旅向け観光スポットです。

レストランやショップも併設されていますので、東京からの観光の帰りにお土産を購入したり、美しい自然や芸術を楽しみながら、食事や休憩をしたりするのもよいでしょう。

公式HP

http://kawamura-museum.dic.co.jp/

おすすめスポット⑤

佐倉草ぶえの丘


出典:写真AC

佐倉草ぶえの丘は、東京ではなかなか味わえないような、自然や動物とたくさん触れ合える、観光にもレジャーにもおすすめのスポットです。

青空の下で、間近にバラ園の美しい花を眺めながら休憩ができるローズカフェや、1050種類、2500株の様々なバラを香り、手触りなどと共に愛でることのできるバラ園、調理器具や空調まで完備してあります。手軽にアウトドアや宿泊を満喫できるように、ログハウスやバンガロー、デイキャンプでも利用可能なキャンプ場など、自然を満喫できるように、用意されています。

鶏やヤギ、ウサギなどが飼われており、餌やり体験もできますので、動物好きの子供にも大好評です。陶芸教室やミニ鉄道、バーベキューなど、幅広い年代、構成の人が楽しめる場所ですので、ぜひ東京からの女子旅向け観光地の一つに加えておきましょう。

敷地内には古民家も解放されており、お話会や昔遊びなど、子供の情操教育にもぴったりのイベントがあります。

公式HP

http://www.city.sakura.lg.jp/sakura/kusabue/

続いて紹介するのは、ロケ地としても有名な場所です。

佐倉市に行った際には、落花生の収穫も楽しめますよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するキーワードから探す