【美しい景色】絶対にこの目で見たい、美しい日本の景色8選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本には絶景と呼ばれるべき美しい景色が全国に存在しています。

有名な場所から、知る人ぞ知る美しい景色までその様相は色とりどりの豊かさです。今回はその中でも厳選された8箇所の美しい景色を紹介します。

テレビや画像などで見るだけでなく、ぜひ実際にその場に立ち、その場の空気とともに美しい景色を堪能してみてください。

自分の五感で感じることでまた違った雰囲気を楽しむことができます。

美しい日本の景色①

蜃気楼/富山県魚津市

この目で見たい日本の美しい景色、まず1つ目は富山県魚津の蜃気楼です。

海にぼんやりと浮かぶ蜃気楼、それは本当に現実の光景なのかと疑うほどに神秘的な光景です。

魚津にはしんきろうロードと呼ばれる蜃気楼スポットがあります。8kmほど続く真っ直ぐな道路、そこから海を一望することができるようになっています。

そして、気温や風の条件が整っていれば蜃気楼が浮かび上がってきます。その時、その時によって姿を変える蜃気楼、同じものは二度と見られないと言われるほど刹那の景色を映し出してくれます。

自然が作り出す、幻想的な美しい蜃気楼、気温の条件が合いやすいのは4月や5月などの春です。ぜひ一度生で御覧ください。

蜃気楼/魚津市

美しい日本の景色②

 濃溝の滝/千葉県


出典:写真AC

続いてのこの目で見たい美しい日本の景色は、千葉県君津市の濃溝の滝です。

神秘的で写真映えする美しい景色が撮れるということで有名になった滝です。濃溝の滝から少し離れたところに駐車場も用意されており、山の中を散歩しながら濃溝の滝へと向かうことができるようになっています。

生い茂る樹々、洞窟の中を流れる滝、隙間から差し込む光、全てが重なり合って美しい景色を作り上げています。

夏には緑の葉の美しさを観ることができますが、紅葉の季節になるとまた違った表情を見ることができます。

時間帯としておすすめなのは人が少ない早朝です。虫の声や水の音を聞きながらゆっくりと景色を鑑賞してみてはいかがでしょうか。

 濃溝の滝/君津市

美しい日本の景色③

青い池/北海道


出典:写真AC

続いては北海道の美しい景色を紹介します。北海道にも様々な絶景がありますが、今回紹介するのは美瑛町にある青い池と呼ばれる池です。

本当に日本の景色かと疑うほど美しい色の池になっています。

青くなる理由はこの土地独特の地質が影響しています。この池は天気や風の具合によっていろいろな顔を見せてくれます。

おすすめなのは晴れが続いた風が弱い日です。無風状態の池はまるで鏡のような美しさ。周囲には散策道や青い池と同じ水が流れる青い川もあります。

年中オススメできる景色ですが、おすすめは夏と冬で夏はより青く見える時期であり、冬にはライトアップは行われています。北海道に旅行に行く際にはぜひ一度は見てみたい美しい景色です。

青い池/美瑛町

美しい日本の景色④

小安峡/秋田県


出典:写真AC

秋田県の湯沢市、温泉地としても有名なこの場所にある美しい景色が小安峡の大噴湯です。渓谷の岩間から常時噴出されている蒸気、この迫力はぜひ実際に見てみてください。

小安峡に到着したら、まずは橋の上からその景色を楽しみましょう。橋から見る渓谷は壮大で美しい景色です。その後に実際に渓谷に下りて大噴湯の間近まで近づくことができるようになっています。

その熱さや音の迫力はものすごく、温泉の力をすぐ間近で感じることができます。周囲には有名な足湯や温泉スポットも多数存在します。

小安峡の美しい景色を楽しんだ後には温泉でゆっくりと疲れを癒やすのもおすすめです。この小安峡のおすすめの時期は紅葉のタイミングです。渓谷の橋から眺める紅葉は圧巻、大噴湯の蒸気を相まってここでしか味わえない美しい景色になっています。

小安峡/湯沢市

美しい日本の景色⑤

星峠の棚田/新潟県


出典:写真AC

新潟県の美しい景色は、十日町市にある星峠の棚田です。

にほんの里100選に選ばれるなど、昔懐かしい里の雰囲気を味わうことができるスポットです。山に囲まれたこの土地でしか見ることができないのが水鏡という現象です。

田んぼに水が張られることで、その水面が周囲の山々を映し出す鏡のような存在になるのです。

さらにそれだけではなくこの星峠の棚田では、雲海と呼ばれる雲が周囲に張り巡らされて日の光がまるでスポットライトのように散りばめられるようになっており、その景色は神々しくこれぞ絶景と呼ぶべき素晴らしいものです。

この雲海が発生するのは6月から9月頃です。この時期の早朝に訪れると幻想的な景色を見ることができます。もちろんそれ以外の時期であっても素晴らしい景色なのは変わりません。

日本古来の棚田を現代まで受け継いでいる、その景色を見るだけで心が安らぎ癒やされるかのような美しい景色。

注意すべきポイントは、この棚田は現在も米作りに使用されている田んぼです。無闇に田んぼに入る、農作業の邪魔になるような行為は控えましょう。

星峠の棚田/十日町市観光協会

美しい日本の景色⑥

鍋ヶ滝/熊本県


出典:写真AC

続いては熊本県にある滝、鍋ヶ滝です。高さは10mほどの滝なのですが、この鍋ヶ滝の美しいポイントはなんと滝の裏から景色を見ることができるという点です。

裏見の滝とも呼ばれ、美しい樹々をバックに流れ落ちる滝を見ていると、心が洗われるかのようです。洞窟に響き渡る滝の音、そこから見える美しい景色はぜひ生で見てみて欲しい景色。

この鍋ヶ滝の人気がある時期はやはり葉が色づく紅葉の季節です。別世界にきたかのような洞窟と滝の組み合わせ、ぜひ御覧ください。

鍋ヶ滝/小国町

美しい日本の景色⑦

鳥取砂丘/鳥取県


出典:写真AC

続いてのこの目で見たい美しい景色は鳥取県の鳥取砂丘です。

国内最大級の砂丘として有名であり、国の天然記念物にも指定されています。

長さ16km、高低差もある砂丘は見ているだけでも圧倒されます。日本にはあまり馴染みのない砂丘ですが、ここでしか味わえないような体験を数多く楽しむことができます。

なんと周辺にはラクダに乗れるアクティビティも用意されており、日本にいながら砂漠にいるような体験も楽しむことができます。

それ以外にも砂で作った作品が展示されている砂の美術館の美術館などもあり、美しい景色を楽しんだ後にはこれらを鑑賞するのもおすすめです。

鳥取砂丘/鳥取県観光協会

美しい日本の景色⑧

竹田城跡/兵庫県


出典:写真AC

最後に紹介するのが兵庫県朝来市にある竹田城跡です。

別名「天空の城」とも呼ばれるお城で、天空の城と呼ばれるようになったのにはある理由があります。

それは竹田城が山頂というとても高い場所に建築された城のために、雲海が周囲に張り巡らされるためです。もしこの雲に浮かぶ竹田城跡を見たいのであれば、天守台から眺めるのもいいですが、周囲の山である立雲峡や藤和峠から竹田城跡を眺めるという方法もおすすめです。

雲海が現れる時期には本当に幻想的で、日本のマチュピチュとも評される美しい景色です。

雲海が発生するのは9月から4月の時期です。しかし冬の雪が降っている時期には入山が規制されている場合もあるので、事前に調べておくようにしてください。

竹田城跡へ行く場合には動きやすい服装で向かうようにしましょう。山頂に向かうまでには20分ほどの山道が続きます。歩きやすい靴や気温差を考えた体温調節のできる服装を用意しておくと、より楽しむことができます。

竹田城/竹田城跡公式ホームページ

行かなければ見られない、美しい景色たち

日本で見られる美しい景色を8箇所紹介しました。

どこも本当に美しい、その場所に行かないと見ることができない景色たちです。美しい景色を眺めることで癒やされ、そして感動できるスポットです。

また、日本の美しい景色には四季によって表情を変えるという特徴があります。これは四季がある日本ならではないでしょうか。

日本にはまだまだ知られていない美しい景色が数多くあります。そして実際に行ってみないと分からないことも、目で見て、音を聞き、匂いにふれることで体全体を使って美しい景色を楽しみましょう。

 

幅広い観光スポットを扱った、観光の記事一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加