秋田の日本酒おすすめランキング8選!贈り物にもぴったりな一本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋田県は全国有数の米どころであり、良質な水源や酒造りに適した気候風土など、条件が整っていたため、昔から日本酒の生産が盛んです。

100年を超える酒蔵も秋田県内で3分の2以上ありますが、秋田県が現在のように全国的に日本酒の名産地として知られるようになったのは、大正時代あたりからです。今回は秋田の日本酒をランキング形式でご紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

秋田の日本酒とは

明治時代に酒造講習会で日本酒造りの新技術を受けた後、これを寒冷地である秋田向けに改良した結果、日本酒の品質が格段に向上しました。

そして、日本醸造協会が主催する第1回全国清酒品評会において一等賞となった後、大正時代には多くの品評会で秋田の日本酒が受賞しました。

秋田の日本酒おすすめランキング8選

秋田は県内が海岸部と内陸盆地に分かれており、冬に吹く北西季節風により、例年寒冷積雪になる地域です。この時期は大気中の汚れが雪に付着して空気が澄み、雪で一定に保たれた室温が日本酒造りに最適な環境を生み出します。低温の時期が長期間続くため、麹の仕込みから発酵までじっくり時間をかける秋田流低温長期醗酵が可能です。

今回は秋田県ならではの製法で作られた秋田のおすすめの日本酒を価格や飲みやすさなどからランキング形式でご紹介します。ぜひ、こちらを参考にお好みの一本を見つけてみてください。

【1位】ゆきの美人 貴醸酒(720ml)

上品な香りとフレッシュな風味が特徴の一本

評価項目 評価
飲みやすさ  ★★★★★
レア度  ★★★★★
価格 ★★★☆☆

「ゆきの美人」は小規模ながらも最新の設備で仕込み蔵の環境管理を行い、年間を通しての醸造を可能にしています。仕込み水にもこだわっており、太平山の湧水を2時間かけて汲み出し、後味の良さを実現しています。

ゆきの美人には複数の種類がありますが、大吟醸は上品な香りとフレッシュな風味が両立しており、米の旨みしっかり感じられる仕上がりです。口に含むとしっかり広がるうまみや香りがありながら、爽やかで軽い喉越しとなっており、女性でも飲みやすいです。

種類   貴醸酒
アルコール分 16%
原料米 吟の精
精米歩合 55%
日本酒度 -5
価格 1998円(税込)

【2位】山本 純米吟醸 美郷錦(1800ml)

リピーター続出するほどの美味しさ

評価項目 評価
飲みやすさ  ★★★☆☆
レア度 ★★★★☆
価格 ★★★★☆


出典:写真AC

「山本」はシンプルなデザインだけでなく、見たら思わず微笑んでしまうような独創性豊かなラベルも存在する、見た目にもインパクトのある日本酒です。

秋田は上質な日本酒の製造に欠かせない高品質な水がありますが、こちらの酒蔵では白神山地の天然湧水を使用しており、軽い口当たりながらしっかりしたキレのある味わいです。

甘口、辛口共にありますが、喉をすっと流れていく爽やかさやフルーティーな香りは、どの銘柄にも共通しています。飲みやすい日本酒のため、リピーターも多いです。

種類 純米大吟醸
アルコール分 16%
原料米 美郷錦
精米歩合 55%
日本酒度 +4
価格 3292円(税込)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するキーワードから探す