奈良の日本酒おすすめ8選|味わいの特徴や美味しい飲み方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良県は、東北地方のように全国的に知られている日本酒の生産地ではありませんが、歴史は非常に古く、日本酒発祥の地といわれています。諸説ありますが、米を発酵させた日本酒ができたのは、奈良時代頃といわれています。

今回は、奈良の日本酒についてご紹介します。奈良のおすすめの日本酒も紹介しているので是非、こちらを参考にお気に入りの日本酒を見つけてみてください。

奈良の日本酒とは

奈良は高原の豊かな伏流水や、寒冷地ならではの酒造りに適した気候、澄み切った空気など、質の高い日本酒を作るのに向いている地域です。今でも、数多くの奈良の日本酒が多くのファンを魅了しています。

 奈良の日本酒はなぜできたのか


出典:写真AC

たまたま米が水に濡れたことにより糖化作用が発見され、これを利用して米を発酵させて日本酒が醸造されるようになりました。中世になると、寺院で酒造りが行われるようになり、僧房酒と呼ばれる奈良の地酒が多く作られるようになったのです。

中でも、奈良の正暦寺の「菩提もと仕込み」による酒は非常に上質であるばかりか、現代でも酒造りの基本となっている諸白作りや火入れ殺菌法まで開発されていました。当時は奈良酒は高級酒の代名詞でもあったのです。

奈良の日本酒おすすめ8選

では、早速、日本酒発祥の地である奈良の日本酒がどのようなものがあるのか見ていきましょう。定番の銘柄からこだわりの地酒までおすすめの奈良の日本酒を8選にしてご紹介します。

自分用にはもちろん、お土産や贈り物にもぴったりな日本酒が多くあるので、是非、こちらを参考にお気に入りの一本を見つけてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加