障子紙はどう張り替える?必要な道具は?|可愛いアレンジ方法も紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分で張替可能な障子紙

自分でできる障子紙の張り替え方には、最も一般的な「のり張り」、便利で簡単な「両面テープ張り」、そして剥がす時にも手軽な「アイロン張り」の3種類の方法があります。

わざわざ業者さんに頼むことなく、どの方法でも自分で手軽に障子紙を張り替えることができますので、障子のあるご自宅では是非挑戦してみましょう。

障子紙を張り替える際に必要な道具・材料


出典:写真AC

障子紙を張り替えるためには、それに適した専用の道具や材料が必要になります。それぞれの張り替えの方法別に、どのようなものがあるのか、実際にご紹介していきましょう。

「のりで貼られた障子紙を剥がすために必要な道具」
・障子剥がし剤(なくてもできるがあれば便利) ・スポンジ ・ヘラ ・雑巾

「両面テープで貼られた紙を剥がすために必要な道具」
・ドライヤー ・ヘラ(両面テープのべたつきが残っていた時にあると便利) ・雑巾

「アイロンで貼られた紙をはがすために必要な道具」
・アイロン ・スポンジ ・ヘラ ・雑巾 「のり張りに必要な道具」 ・定規(できれば専用カット定規) ・カッター(できれば専用カッター) ・のり用トレイ ・のり刷毛 ・マスキングテープ(なくてもできるがあれば便利)

「のり張りに必要な材料」
・のり張りタイプの障子紙 ・障子のり ・霧吹き(あると仕上がりがキレイになる)

「両面テープ張りに必要な道具」
・定規(できれば専用カット定規) ・カッター(できれば専用カッター) ・はさみ ・マスキングテープ(なくてもできるがあれば便利) ・ヘラ ・雑巾 ・霧吹き(あると仕上がりがキレイになる)

「両面テープ張りに必要な材料」
・障子紙(強度の強いプラスチックタイプが最適)

「アイロン張りに必要な道具」
・アイロン ・定規(できれば専用カット定規) ・カッター(できれば専用カッター) ・延長コード(必要に応じて) ・霧吹き(あると仕上がりがキレイになる)

「アイロン張りに必要な材料」
・アイロン張り用障子紙

障子紙の張り替え方①

古い障子紙のはがし方


出典:写真AC

上記のように色々な張り替え方がありますが、ここでは一般的なのりでの張り替え方について説明していきましょう。

剥がし剤がある場合は、古い障子紙が張られている上から、桟に剥がし剤をたっぷりと塗っていきます。この時、垂れない程度に多めに塗ると後で剥がしやすくなります。

剥がし剤がない時には水を含ませたスポンジや刷毛で、剥がし剤の時と同じように桟の上をまんべんなく濡らしていきます。 剥がし剤を使った時も水で濡らした時も、どちらもそのまま3~5分程度そのまま置いておきます。時間が経過したら、端の方からゆっくりと剥がしていきます。

古い障子紙を剥がし終わった後、桟に残ってしまった紙やのりなどは、水を含ませたスポンジやヘラを使うと綺麗に取れます。最後は雑巾でふき取って乾かせば完了です。

障子紙の張り替え方②

張る位置の決め方


出典:写真AC

障子の桟が綺麗になったところで、次は新しい障子紙のはる位置を決めます。 まずは、障子の枠を床などの平らなところに置きます。そして障子紙の位置を決めて上の方の桟の真ん中部分に、マスキングテープで1ヶ所動かないようにとめておきます。

次に枠と障子紙がまっすぐ平行になるように少しずつ広げていき、位置が決まったら、上の桟の端の部分にもマスキングテープで動かないようにとめておきます。

障子紙の巻き癖がひどくて位置が決めにくい時には、反対側に軽く巻き直しておくと張りやすくなります。 このようにして位置が決まったら、マスキングテープで止めた部分はそのままにして、いったん元のように巻いておきます。

障子紙の張り替え方③

のりを塗る


出典:写真AC

位置が確定した後は、いよいよのり付けに入ります。のりを専用のトレイに出して、のり刷毛で塗りやすいように伸ばしておきます。

水で薄めるタイプは、トレイに適量の水を加えてしっかりと混ぜておきます。(のり先端部分に、そのままぬれるヘラがついている場合には、そのまま桟の部分をまっすぐに撫でるようにしながらのりを付けていきましょう)

垂れない程度に刷毛にのりを付けたら、上部の桟から順次のりを付けていきます。桟の部分は刷毛を叩くように、枠の部分はのり付けする幅に気をつけながら丁寧に塗っていきます。

障子紙の張り替え方④

障子紙を張る


出典:写真AC

のりを付け終わったら、乾かないうちに障子紙を張っていきます。この時、たるまないようにゆっくりと転がすように伸ばしながら張っていきます。

上から下へと手で撫でるように下ろしていき、最後に枠の部分がめくれないようにしっかりと押さえて張り付けます。

障子紙の張り替え方⑤

仕上げ方法


出典:写真AC

余った部分は、専用定規とカッターでカットしておきます。余った部分が多すぎてカットしにくい時には、ぎりぎりではなく少し余裕を持たせた部分で、一度はさみで切っておくとやりやすいです。

枠に対して余分な部分を全てカットしたら、最後に障子紙全体に霧吹きをします。こうすることで、乾いた時に紙がしっかりと伸びるため、たるみなく上手に綺麗に仕上がります。いよいよこれで障子紙張り替えの完成です。

【万能座布団!】おじゃみ座布団の高岡屋の歴史や技法

廃れゆく畳文化に警笛 先人の知恵が結集されたその魅力とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するキーワードから探す