【東京×雨×観光】雨でも濡れずに楽しめる!東京の観光スポット10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

せっかく東京へ遊びに来たのに、雨が降ってしまってがっかり、そんなこともあります。

プランを立ててきたのに、天気が雨ということで台無しになってしまいます。落ち込んでしまうかもしれませんが、まだ早いです。

東京には、雨でも楽しめる観光スポットがたくさんあるんです。

むしろ、雨が降ったからこそ楽しめる、東京の室内観光スポットを紹介します。

東京の雨でも楽しめるスポット①

国立新美術館

はじめに紹介する雨でも楽しめるスポットは、六本木にある国立新美術館です。東京メトロ千代田線乃木坂駅直結なので、雨に濡れることなく行けます。国内最大の展示スペースでコレクションを持たない美術館。ナショナルアートセンタートーキョーとも名乗っています。

森の中の美術館をコンセプトとしていて、ショップやレストラン、カフェは3つも併設されている観光スポットです。レストランではフランス料理が提供され、世界に的にも有名なシェフのレストランでランチもディナーも両方楽しむことができます。

昼と夜で雰囲気が違い、夜はガラス越しに見える夜景がおすすめです。何か展示をやっている際にはその展示内容をイメージした特別コースもあります。気軽にフレンチが食べられるので芸術と料理の両方を楽しんでみて下さい。

展示内容は期間によって様々です。何度来ても楽しめるのがうれしいですね。企画展、公募展共に10:00〜18:00です。料金は企画展ごとに違います。休館日は火曜日となっています。

国立新美術館
http://www.nact.jp/

東京の雨でも楽しめるスポット②

六本木ヒルズ

次に紹介するのは六本木ヒルズです。

200を超えるショップやレストランがあり、映画や美術館もあり、ホテルまであります。ショップはハイブランドからカジュアルブランドまで楽しむことができます。レストランは和食から洋食、中華までランチもディナーも楽しめます。

少し高めのフレンチやイタリアンもあるのでデートにもぴったりです。カフェもたくさんあるので、ショッピングに疲れたら利用しましょう。

スイーツを食べながら休憩もいいですよね。パリで有名なチョコレートやカップケーキのお店もあるのでおすすめです。

食べ物のほかにも期間限定でイベントも開かれています。展覧会などもやっているので何度来ても楽しめます。 また展望台もあるます。雨の日は景色があまり良く見えませんが、また晴れた日にもう一度観光に来ようという理由にもなりますよね。 アクセスは六本木駅から直結なので、ここも濡れずに行けます。

六本木ヒルズ
http://www.roppongihills.com/

東京の雨でも楽しめるスポット③

国立科学博物館

続いては、国立科学博物館です。アクセスはJR上野駅公園口から徒歩5分という近さです。車で来る場合は駐車場がないので近隣のコインパーキングを利用しで下さい。

通常は9:00〜17:00まで、金曜日と土曜日に限っては9:00〜20:00まで夜間開館しています。少し遅くなっても安心ですよね。 入館料は一般・大学生は620円、高校生(高等専門学校生含む)以下は無料です。団体でも受け付けています。

展示されているものは、日本列島の生き物や地形、恐竜の化石もあります。大昔の日本にはどのような生き物がいて、どんな人がいたのか、どのように生活していたのかなど、学生の頃の社会の授業を思い出して懐かしい気持ちになれます。

大人になるとなかなか勉強することがないのでぜひ観てほしいです。

展示のほかにもミュージアショップも併設されています。標本や、実験観察工作キットなど、お土産にするのにぴったりなグッズが揃っています。サイエンスナビコーナーという、販売しているグッズを使った工作教室も開催されていますので、時間があったらぜひ参加してみてください。

歩き疲れてしまったら、レストランやカフェで休憩もできます。観光ついでに気軽にランチも楽しめるのでおすすめです。

国立科学博物館
http://www.kahaku.go.jp/

ものづくり好き必見!東京のおすすめスポット8選

【東京でできる】粋な伝統文化体験10選

「一味違った観光を」関東の大人の職場体験スポット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加