【英語で言うと】招き猫やこけしの由来など日本土産を英語で紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家族や友達にお土産を選ぶのも旅行の楽しみの一つです。

日本には、素晴らしいお土産がたくさんあり、観光地で、その地域特有の食べ物や民芸品をお土産として買う外国人が少なくありません。

そこで、今回は日本のお土産である招き猫やこけしの由来を紹介する時に役立つ英語表現を紹介いたします。

招き猫を英語で説明

外国人に人気があるお土産といえば、招き猫です。お土産店には、色々なタイプの招き猫が並んでいるので、迷ってしまうこともあるでしょう。そんな時には、招き猫を紹介する次の表現を使って説明してあげましょう。

招き猫の由来と特徴を英語で

Maneki-neko first appeared during the Edo period in Japan. It used to sit in chicken farms to prevent rats.

Nowdays, Maneki-neko perches by the tills or in a window at a shop.

(招き猫は、日本の江戸時代に初めて現れました。養鶏場からネズミを防ぐために使われました。今では、招き猫は店のレジの近くや窓際に置かれています。)

〇〇 first appearedは、「はじめて現れる」という意味になります。

事物の発祥を説明する時に使ってみましょう。

招き猫の前足の位置を英語で

Maneki-neko lifting its left paw means it is attracting customers to businesses.

A right paw up means that it beckons luck and wealth. Traditional paw position is the left paw up.

(左の前足をあげている招き猫は、客を招くとことを意味します。右の前足をあげているのは、幸運と富を招くことを意味します。伝統的には、左上がりです。)

招き猫の色を英語で

There are a variety of colours. White beckons purity and happiness.

Black banishes evils and maintain good health. Red wards off illness.

(様々な色があります。白は、純潔と幸福を招きます。黒は邪気を払い健康を維持します。赤は、病気から守ります。)

There are a variety of 〇〇. は、「様々な〇〇があります」という意味になります。

様々な種類を伝える時に使います。

招き猫の英語を説明しました。次にこけしについてや、その由来を英語で説明しました。

こけしの由来などを英語で説明

東北地方の温泉街のお土産として有名なコケシ。コケシのユニークな容姿と手作りの温もりが外国人にとても人気があります。

こけしの由来と特徴を英語で

Kokeshi is made of wood, such as cherry and dogwood. The shapes and patterns differ from place to place.

Originally they were produced with a potter’s wheel, and spread to spa areas in Tohoku region.

(コケシは、サクランボやハナミズキのような木で作られます。形や模様は、コケシの発祥地によって異なります。もともと、陶芸家のロクロで作られ、東北地方の温泉街に広がりました。)

〇〇 differ from place to placeは、「場所によって異なります」という意味になります。

こけしに関して役立つ情報を英語で

Naruko Hot Spring Villages in Miyagi prefecture has a well-known shopping street called Kokeshi street.

(宮城県の鳴子温泉郷は、コケシ通りと呼ばれる商店街でとても有名です。)

Kokeshi dolls are said to be a model to create Nintendo’s digital game, “Miis.”

(コケシは、ニンテンドーのデジタルゲーム「Miis」を作成するときのモデルになったと言われています。)

〇〇is said to 〇〇は、「〇〇は、〇〇と言われています」という意味になります。

事物について第三者から得た情報を伝える時に使われます。

日本の土産には、土産話を添えて

いかがでしたでしょうか。

招き猫やこけしなど、これらの英語表現を参考にして、様々なお土産を英語で紹介してみましょう。招き猫やこけしは、留学などでホームステイ先へのお土産にも最適なので、覚えておいて損はありません。

「英語で言うと」シリーズの記事一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加