一時保育でリフレッシュはダメ?|預ける理由・メリット・デメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一時保育のメリット・デメリット


出典:写真AC

一時保育のメリット

一時保育の最大のメリットは、お母さんが自分の時間を持てることでしょう。保育園にも入園しておらず、子供につきっきりだと精神的にも肉体的にも負担が大きくなってしまいます。

また、核家族化が進み子供の保育が必要であっても頼る人がいなかったり夫の協力がなかったりと様々です。そこで、一時保育があることでお母さんの負担が減り、リフレッシュできるメリットがあります。

他にも、一時保育によって子供が同年代の子と触れ合える機会ができるメリットがあります。近所に公園がある家庭も少ないでしょう。そこで、一時保育ではありますがいつもと違う環境で様々な子と触れ合える機会ができることはメリットといえます。

一時保育のデメリット

一時保育のデメリットとして子供が保育園に慣れるのに時間がかかることが挙げられます。長期間施設にいれば1か月もせずに慣れる子もいますが、一時保育となるとそうもいきません。なかなか保育園に慣れずに一時保育を断念してしまうお母さんもいるようです。

また、一時保育で子供が感染症などの病気をもらってきてしまうというデメリットも考えられます。保育園には色んな子がいるので病気に感染する可能性は高いといえます。帰宅時にしっかりと、手洗いうがいを習慣づけることが大切ですね。

一時保育で預ける際の注意点


出典:写真AC

一時保育に子供を預ける際、注意していただきたいのが「子供の目線に立って考えること」です。

保育園で過ごすのは大切なわが子。お母さんにとっては便利な制度ですが、子供にとっては不安や緊張があります。小さい子では、いきなりお母さんと離れて泣き出してしまう子もいるのです。

幼稚園や保育園に入園させる前の準備としても良いかもしれませんが、一時保育が子供の精神的な負担になっていることを忘れずに考えましょう。

一時保育はお母さんの味方!


出典:写真AC

いかがでしたでしょうか?一時保育は便利な制度である反面、デメリットや子供への負担があります。お母さんのリフレッシュタイムを確保するためにも是非、利用していただきたい制度ですが子供のことも考えて利用する必要がありそうですね。

この機会に是非一度、一時保育について考えてみてください。

1日保育士体験をしてみよう

今回、一時保育についてご紹介しました。そこで、大人の職場体験予約サイト「ココロミル」では、保育士の1日体験を行っています。

保育士の仕事内容はもちろん、子供との接し方も学べる体験となっているので是非体験してみてください。

保育士の体験|大人の職場体験予約サイト「ココロミル」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するキーワードから探す