七宝焼き(しっぽうやき)とは?|歴史・特徴・作り方・体験スポット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


出典:ウィキペディア

芸術品だけではなくブローチやイヤリングなどでも、その美しさからいつの時代でも人気の高い焼き物に、「七宝焼き」というものがあります。 日本の伝統工芸技法である「七宝焼き」は「しっぽうやき」と読まれ、英語でenamelと呼ばれています。

この「七宝焼き」は、金属の素地に色の焼き付けを行うことで生成されています。 「七宝焼き」の名前の由来には2つの説が存在します。1つ目は、材料に宝石が用いられているからという説です。

2つ目は法華経の中にある七宝(金・銀・真珠・メノウ・ルリ・シャコ・マイエ)のような美しさがあるという意味で名付けられた説です。 ちなみに調理器具などで良く耳にする「琺瑯(ほうろう)」も、鉄に釉薬を施した「七宝焼き」となります。

七宝焼きは古代エジプトで発祥?


出典:pixabay

「七宝焼き」の歴史を紐解くと、その技法の起源は紀元前のエジプトまでさかのぼります。 古代エジプトで生まれた「七宝焼き」の技法は、他の文化と同様にシルクロードを渡り中国に伝来してきました。

そして、中国を経て飛鳥時代頃の日本に「七宝焼き」の技法が伝えられたと言われています。

明治時代になると「七宝焼き」の人気に押される形でその技術も飛躍的に発展します。 特に京都の並河靖之(なみかわ やすゆき)、東京の濤川惣助(なみかわ そうすけ)、尾張の七宝家らの「七宝焼き」には人気が集まり、欧米に輸出されると、非常に高い値段で取り引きされていました。

現在ではそうした世界に誇れる「七宝焼き」の技術は、残念ながら失われつつあります。

七宝焼きの特徴とは?


出典:ウィキメディア・コモンズ

ブローチやイヤリングなどのアクセサリーから壺、そして調理用の鍋まで、「七宝焼き」は実に多くの表情を持ち合わせています。また、用途だけではなく色合いの多さも「七宝焼き」の特徴です。

そして、「七宝焼き」の宝石のような美しい輝きは、長い時間が過ぎても失われることがありません。ツタンカーメンのラピスラズリや栃木県日光市にある日光東照宮の飾りにも「七宝焼き」の姿を目にすることができます。

そんな朽ちることのない七宝焼きを作り続けて54年、国際七宝美術ビエンナーレ展(仏リモージュ)4回連続入選という実績を持つかすや桂子さんを少しご紹介します。

日本を代表する七宝作家「かすや桂子」

桂七宝研究所は、日本を代表する七宝作家「かすや桂子」さんが運営しています。

かすや桂子さんの主な経歴
・国際七宝美術ビエンナーレ展(仏リモージュ)4回連続入選
仏リモージュ七宝博物館に作品が買い上げされ、永久展示作品となる
・日本七宝作家協会理事・評議員(1992年脱退)
・著書「七宝入門」発行
・さいたま市伝統産業事業所に指定

世界からも評価されるかすや桂子さんですが、ネットショップで作品を公開しています。

1点ものかつ独自の技法で作られる日本最高峰の七宝が、3,000円代〜20,000円代の価格帯で、比較的リーズナブルに販売されています。

かすや桂子の七宝作品をみる

また、桂七宝研究所では様々な美しい七宝焼き作品が購入できるだけでなく、体験教室も開いています。

日本を代表する七宝作家から受けるブローチ制作のワークショップ

一般的にできる七宝焼き体験と違って、素地から作ることができるため、世界に一つのオリジナルの七宝焼き作品を作ることができます。(他の体験は生地から作らない体験が多くあります)

関東の方は、武蔵浦和駅(新宿駅から24分乗り換えなし)のため、好アクセスなところも魅力です。

桂七宝研究所では、普段は七宝の教室も開いており、フレンドリーな環境で優しく、丁寧な指導のもと安心して体験することができます。

体験先:桂七宝研究所
住所:埼玉県さいたま市南区沼影1-6-27
アクセス:JR埼京線・武蔵野線「武蔵浦和駅」より徒歩5分

大宮駅から電車11分、新宿駅から電車24分
体験時間:10:00 ~ 16:00 (6.0時間)
体験費用:9,000円

七宝ブローチの体験内容をみる

粋編集部が、桂七宝研究所の七宝ブローチ作り体験を実際に体験して、レポートを書いておりますので、体験を詳しく知りたい方はぜひ一読ください。

体験レポートを読む

興味はあるけど、直近で体験できない方は、会員登録後に体験をお気に入りすると、次回の開催日のお知らせが届く機能があるためオススメです。

全ての体験が独自プランで、桂七宝研究所もこのココロミルという体験サイトにしか掲載していません。また、工芸というカテゴリもあるためオススメの体験サイトです。

ココロミル概要ページ

https://cocoromiru.jp/about

体験サイト会員登録ページ

https://cocoromiru.jp/users/sign_up

 

遠方の方は、桂七宝研究所のネットショップで作品をご覧になれます。

かすや桂子「桂七宝研究所ネットショップ」

https://katurashippo.thebase.in/

 

続いては、意外と知らない七宝焼きの作り方をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加