【英語で言うと】和菓子を英語で紹介-団子と羊羹編-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の伝統的なスイーツと言えば、和菓子です。もち米を使った餅菓子、米粉を使った団子、小麦粉を混ぜて作るおまんじゅう、新鮮な小豆と寒天で作る羊羹など、今でも和菓子の人気は衰えを知りません。海外においても健康ブームなどにのって、油分が少なくて体に優しい和菓子に注目する人々が増えています。

そんな世界中の人々から愛される和菓子。訪日外国人や海外に行った際日本の和菓子について英語で説明しなければいけない時があるかもしれません。

そこで今回は、和菓子を紹介するときに便利な英語表現や団子や羊羹を説明する英語表現を紹介します。

和菓子を英語で説明

海外では、寿司や天ぷら、枝豆などは珍しくはありません。しかし、和菓子となると簡単には手に入りません。そのため、来日して初めて和菓子を体験する外国人も多いのではないでしょうか。

和菓子を英語で説明するには、次の表現が役に立ちます。

Wagashi are traditional Japanese sweets, which are made of Japanese plants,such as mochi rice, beans, fruits and nuts. They are served with Japanese tea.

(和菓子は、日本の植物から作られる伝統的な日本の菓子です。例えば、もち米、豆類、果物やナッツ類です。それらはお茶と一緒にもてなされます。)

団子を英語で説明

https://www.photo-ac.com/

団子は、「花より団子」と言われるほど昔から人気があります。でも、一口サイズの塊が3つも4つも串に刺さっている団子の姿は、外国人にとっては不思議かもしれません。

コンビニで団子に気づいた海外からの友人との会話例です。

相手: Is that for BBQ?

(あれは、バーベキュー用ですか。)

自分: No. This is a Japanese sweet dumpling called Dango made from rice flour.

The sauce on the top is sweet azuki bean paste. Other popular sauces are black sesame paste and sweet soy sauce.

(いいえ。これは、米粉から作られる団子と呼ばれる日本の甘い菓子です。上にかかっているソースは、甘い練り小豆です。人気のある他のソースは練り黒ゴマと甘醤油です。)

もちやあんこ自体が珍しいため、原料からの説明がおすすめです。

お団子といえば、髪を後ろでまとめてお団子型にしたヘアスタイルを「お団子」と 呼びます。このことも教えてあげるといいでしょう。

羊羹を英語で紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するキーワードから探す