【日本全国】オリジナルガラスの制作体験ができるガラス工房6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

光に透け美しく光を取り込むガラス製品は、見る人の心を惹きつけます。そんなガラス製品は、実は一般の人でも気軽に作ることができるのを知っていますか?ガラス工房に出向けば、製法も色かたちもさまざまなガラス製品を制作することができます。

そんなガラスの制作体験ができる全国のガラス工房をご紹介します。

ガラス工房では色々なガラス製作体験をすることができる!

ガラス工房では、体験を通してさまざまなガラス製品を作ることができます。 一口にガラス工房といっても実に様々な方法があり、今まで知らなかった知識や伝統を知ることもできます。

工房では伝統的な製法から新しさを加えた製法まで、様々なガラス制作体験をすることができます。 工房のスタッフが側にいて教えてくれるので危険なこともありませんし、難しい作業は手伝ってくれるので初心者でも安心です。

作り方や色のグラデーションも1つ1つ違うので、世界に1つだけのオリジナルを作ることができます。

ガラス工房①

お子さんでも楽しめる「リサイクルガラス工房cocoro」/愛知県

愛知県豊田市のリサイクルガラス工房cocoro(ココロ)は、廃棄になったビンでガラスが作れる工房です。 メインの吹きガラス体験以外にも、自分でつくった模様をガラスに入れるサンドブラスト体験、期間限定の風鈴体験も楽しむことができます。 またこの工房は体験だけでなくコースもあり、ガラス制作を一から丁寧に学ぶことができます。

料金は吹きガラス体験でのグラス制作で3,200円~、サンドブラスト体験は1,000円~となっています。 体験は工房スタッフがサポートしてくれるので、小さなお子さんや小学生でも楽しむことができます。友達と来ても家族みんなで一緒に来ても楽しめますね。コースであれば月4回の基本コースで20,000円、月2回のお手軽コースは10,000円で、初級10回、中級10回の課題を終えてから自主制作に入ります。

 最寄駅は名鉄三河線の竹村駅で、豊田高校特別支援学校のすぐ近くにあります。 徒歩10~15分程度なので駅から歩いてアクセス可能です。

ガラス工房②

金箔を使った加工ができる「軽井沢ガラス工房」/長野県

軽井沢ガラス工房は、長野県の軽井沢にあるガラス工房です。 ここでは吹きガラスやキャンドル、彫り絵体験などさまざまな体験やコースが提供されています。 作品の展示や販売、注文制作もする大型のガラス工房となっているので、長い時間楽しむことができます。

ここでの目玉は金箔の溶着体験です。 料金は吹きガラス体験でコップ制作をすると3,300円、金箔つきの拭きガラスでのオリジナルグラス制作体験は5,000円となっています。 金箔を使うと豪華な印象になりますし、記念に作って自分用のおみやげにするのもいいでしょう。

金箔を使ったグラスは美しさと華やかさを詰め込んだような価値のある1品となるので、特に大人の方から人気があります。 鮮やかなガラスに美しい金箔をあしらったグラスならずっと大切に使っていくことができます。 アクセスはJR中軽井沢駅から車で5分、自転車でも10分ほどで気軽に足を運ぶことができます。

ガラス工房③

繊細な色の変化を楽しむパートドヴェールの工房「がらす庵」/兵庫県

がらす庵は兵庫県の新長田にあるガラス工房で、工芸の技術の1つであるパートドヴェール専門のガラス工房となっています。 パートドヴェールとは粘土やワックスで元となる形を作り、そこに色んな色のガラスの粉を足し、窯で焼き冷えてから最終的な仕上げを行っていく製法です。 ガラスと陶磁器を合わせたような作り方になっているので、独特の質感が楽しめます。

このパートドヴェールの特徴は拭きガラスよりも色味が繊細であることで、細かい部分まで色をつけることができる点です。 時間は拭きガラスよりも長くかかりますが、熱されて溶けたガラスを使わないので安全であり、大人だけでなく子供と一緒に体験することができます。 アクセスはJR神戸線の新長田駅から徒歩5分の位置にあります。 料金は制作するものによっても違いますが、2,500円からとなっています。

ガラス工房④

こだわりたい人に「大崎上島ガラス工房 Marble」/広島県

大崎上島ガラス工房 Marbleはカラフルなガラスのアクセサリーを作ることができる工房です。 何十種類もあるガラスから自分の好きなものを選び、焼却していくなどの工程を重ねて自分だけのアクセサリーを作ることができます。 青や黄色、オレンジに紫など自分で色合いも考えながら制作できるので、欲しかったアクセサリーやオリジナルのものなど、自分に合ったものを作るにはピッタリの工房です。

料金は体験で3,500円、それぞれネックレスやピアス、ヘアゴムやキーホルダー、箸置きなど好きなものを作ることができるので、1度だけでなく何度訪れても満足できます。 和のテイストや洋のテイストなど作り方や選ぶガラスによって表情が変わるので、アクセサリーにこだわりのある人でも満足のいく作品を作ることができます。

場所は広島県の大崎上島町、明石ストアの2階に工房があります。 明石港から県道65号線を北に上がり、郵便局から更に北へ向かった所にあります。 港から徒歩5分程度なので、郵便局を目印にしてください。

ガラス工房⑤

カラフルな琉球ガラスの工房「琉球ガラス村」/沖縄県

yuri_kaseさん(@kase.yuri)がシェアした投稿

琉球ガラス村は沖縄県の糸満市にあるガラス工房です。 琉球ガラスの特徴は、気泡や独特の色のグラデーションです。 ガラスは気泡や厚みが少ない方が美しいとされていましたが、その独特な美しさから琉球独特のガラス文化となり、自然の暖かみのある手触りから文化として発展していったものです。

体験ではそんな特徴のあるデコボコグラスを作ることができ、料金は1,620円からとなっています。 料金はグラスの色によって違い、青や緑だと1,620円、クリアカラーは1,944円、赤は2,160円です。 体験では好きな色を選びガラスを膨らませ、形を整えるなどの過程を経て制作していきます。

グラスの形は1種類だけですが、独特のでこぼこの手触りは他のガラス製品にはない魅力です。 他にもアクセサリーやフォトフレーム、ジェルキャンドルなどの体験もあるので、老若男女問わず楽しむことができます。 アクセサリー体験は1,620円、フォトフレーム体験とジェルキャンドル体験は1,080円です。 さまざまな体験があるので、目的が違う人と一緒に行けるのも便利ですね。

場所は那覇空港から車で25分、ひめゆりの塔の近くです。 国道331号線沿い、ひめゆりの塔手前にあります。

ガラス工房⑥

伝統工芸、江戸切子の工房「すみだ江戸切子館」/東京都

すみだ江戸切子館は江戸切子ガラスの専門店兼工房です。 ここでは江戸切子のガラス商品の購入や製作体験をすることができます。 展示品も350点近く揃っており、東京スカイツリー限定商品や店舗限定商品の販売もしていて、昔ながらの伝統のある古典的な柄や新しさを取り入れた柄など様々です。

見るだけでも楽しむことができますが、工房にてガラス制作体験もすることができます。 体験は1日3組、1組につき4名までとなっています。 料金は中学生までは1,000円、大人は持ち帰りなど合算で4,000円です。 色や形など好きなものを選び、さらに好きな柄を入れることができるので自由度も高く、好きなガラス制作を楽しむことができます。

場所は東京都の墨田区にあり、最寄り駅は総武線の錦糸町駅です。 駅から金鵄公園野球場の方向へ向かい、国道465号線を直進しモスバーガーのある交差点を左折、1つ目の信号のある付近に工房があります。

ガラス工房で自分だけのガラス製品を作ろう!

いかがでしたか?ガラス制作体験のできる工房をご紹介してきました。

実に色々なガラス工房がありますが、その魅力はなんといっても「世界に1つだけ」であるということです。 色とりどりで自分の好きなものを選べますし、形やグラス、アクセサリーなど種類も豊富です。 気に入ったものを購入するのも良いですが、自分でつくると愛着も沸き、楽しみながら学ぶこともできます。

自分専用に、大切な人へのプレゼントに、心をこめて作れば大切な想い出にもなります。 足を運べばきっと、一生大切にしたいオリジナル作品と出会えることでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加