【東京のおすすめ銭湯7選】鯉が泳ぐ銭湯からプロジェクションマッピングまで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京のおすすめ銭湯①

光明泉


出典:光明泉

光明泉は、屋上露天風呂が付いている東京の銭湯です。 オシャレで綺麗な内装は、銭湯とは思えぬ空間です。 ジェットバスやバイブラバス、高濃度炭酸泉、人工ラジウム泉、サウナ室、水風呂と、東京の銭湯の中でも設備は充実しています。

昭和テイストの銭湯が苦手な方でも、難なく入ることができる、魅力的な銭湯となっています。 レンタルタオルやシャンプー、リンス、カミソリ、歯ブラシと多彩な備品もありますので、銭湯道具持たずに手ぶらで入浴できるのもポイントです。 また、赤ちゃん石鹸の備品もあり、未就学児も入浴可能なのも特徴的です。 なお、定休日が不定休なので、銭湯へ行く際は確認を取ってからが安心です。

営業時間:15:00~25:00(最終入場24:30)、不定休

アクセス:東急東横線、東急メトロ日比谷線「中目黒」駅から徒歩3分

入浴料:大人(中学生以上)460円、小学生180円、未就学児80円、サウナ利用料200円

東京のおすすめ銭湯②

南青山 清水湯


出典:南青山 清水湯

清水湯は、モダンな空間が特徴的で銭湯とは思えぬ、デザインに特化した東京の銭湯です。 3タイプのバリエーションが選べるジェットバス、高濃度炭酸、シルク風呂、水風呂、かけ湯、ドイツ・グローエ社シャワーヘッドを採用した浴室シャワーヘッドとレインシャワー、ロッキーサウナとコンフォートサウナの2種類のサウナと、東京の銭湯の中でも非常に充実した設備です。

また、湯上りの一杯にビールの他にベルギービールとオシャレなビールもご用意。 また、おつまみも用意されているので、銭湯というよりもスーパー銭湯並に優れた東京の銭湯です。 お子様にも配慮して、ラムネやソフトクリームも用意。 ほてった体に冷たい物を頂くのは格別です。 もちろんレンタルタオルやシャンプーもございますので、手ぶらで銭湯に行くことができます。

営業時間:平日 12:00~24:00(最終入場23:30)、土・日・祝日 12:00~23:00(最終入場22:30)、定休日は毎週金曜日

アクセス:東京メトロ「表参道」駅A4出口から徒歩2分

入浴料:大人(中学生以上)460円、小学生180円、6才未満(2名まで)無料、共通入浴券(10枚)4,200円、サウナコース(入浴料込)1,000円、サウナのみ(入浴券持参の方)550円

▼番頭になれちゃいます。

一度はやってみたい!憧れの番台に座れる番頭体験!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するキーワードから探す