アメシンの飴細工の魅力|食べるのがもったいない芸術品のような飴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメシンとは


出典:浅草 飴細工 アメシン

アメシン」は、浅草に店舗を構える飴細工屋さんですアメシンには今にも動き出しそうな艶やかで精密な生き物をモチーフにした飴細工がたくさん展示、販売されています

その仕上がりは誰もが感嘆の声を上げるほどのクオリティですこれらの飴細工は風情のある浅草土産として人気を博しています。また外国人観光客も多く足を運んでいるスポットでもあります

アメシンにはカフェスペースを併設していますから浅草観光の休憩として訪れるのにも最適提供しているコーヒーや紅茶は砂糖の代わりに水飴を溶かすためアメシン特有の味を楽しむことができます

店舗情報

浅草 飴細工 アメシン 花川戸店

所在地:東京都台東区花川戸2−9−1堀ビル1F

営業時間10:00~18:00

 

東京スカイツリー・ソラマチ店

東京都墨田区押上 1−1−2

東京スカイツリータウン・ソラマチ4階イーストヤード11番地

※販売に関しては、ソラマチ店に全ての商品が揃っており、体験教室開催と一部商品の販売が花川戸店になります。うちわ飴も時期によって花川戸店では売り切れる可能性があります。

アメシンの飴細工の魅力


出典:浅草 飴細工 アメシン

アメシンの飴細工は古くから伝わる日本の伝統文芸です

90°まで熱を与えた飴細工を素手とハサミを使って様々な造形に仕上げていきます温めると柔らかくなる飴ですがすぐに硬くなってしまうので数分で仕上げなければいけないのが難しいところ

そんなわずかな時間で作ったとは思えない美しい飴細工は熟練されたアメシンの職人ならではのクオリティなのです

元々は8世紀ごろからある文化で江戸時代には庶民の娯楽として定番となりましたそんな文化が現代にも脈々と受け継がれているのです外国にも胸を張れる日本独自の文化だと言えるでしょう

アメシンで体験できる飴細工つくり

出典:浅草 飴細工 アメシン

アメシンでは一般のお客さんでも飴細工作りに挑戦できます体験教室で作るデザインは初心者でも挑戦しやすいウサギ」が中心です

すでに販売されている飴細工を持ち帰るのも良いですが自分で作った飴細工ならより気持ちの入ったお土産になってくれるでしょう

是非家族恋人友人とお越しくださいなお体験教室は予約制なので事前の問い合わせをお忘れなく

 

アメシンのうちわ飴

出典:浅草 飴細工 アメシン

販売されている飴細工は3000円ほどするものも多いです精巧に作られているからこそ、この値段も納得できます

しかしもっとリーズナブルに購入できる飴細工もあるのですそれが1個630円税込)の「うちわ飴です様々なデザインがあってその全てがカラフルで可愛らしいものばかり

四季に合わせた季節限定のうちわ飴も多いのでシーズンごとに足を運びたくなりますもちろん全てが職人の手作りです

このうちわ飴食べるのがもったいないがあまり観賞用としてしばらく飾っておく人が多いんだとか。「賞味期限は大丈夫なの?」と心配になるところですがアメシンで販売されている飴細工は袋にかぶさって販売されているためその袋をとらなければ半年ぐらいは品質が持つのだそう

だからじっくり鑑賞した後に食べてもなんら問題はありませんうちわ飴は人気の商品なのでまとまった数を購入したいのであれば事前に連絡することをオススメします

アメシンの繊細な飴細工

出典:浅草 飴細工 アメシン

今回は素敵な飴細工を販売しているアメシン」を紹介しました。

これほどまでに繊細な飴細工を提供してくれるのはアメシンだけです日本特有の文化とはいえ目の当たりにしたことがない人も多いのでこれを機にぜひ興味を持ってみてください

今回初めて知った人は公式ホームページをのぞいてみましょうそうすれば飴細工の概要や魅力が一通りわかることでしょうそして浅草に観光に来た際にはぜひ立ち寄ってくださいね。 

アメシン 公式ホームページ

http://www.ame-shin.com/

飴細工もいいけど、細工寿司も!細工寿司作り体験

全国すし技術コンクール大会優勝経験者から学ぶ|本格細工寿司体験!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加