【知る人ぞ知る】東京ディープなスポット6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大都会・東京。有名なお店やスポットはちょっと検索すればすぐに調べがつきますが、たまには誰も知らない、ちょっとディープな東京を体験してみたいと思ったことはないでしょうか。

大都会で大人の体験、憧れますよね。今回は知る人ぞ知る東京ディープなスポットを紹介していきます。

東京ディープな街といえば①門前仲町

出典:Find my Tokyo

門前仲町は江東区の地名で、都心で働く人の住宅街として、人気の地域になっています。門前仲町駅と東京メトロの東西線と都営地下鉄の大江戸線があり、交通アクセスにも困りません。

どの辺がディープなのかというと、辰巳新道という居酒屋街です。50mほどの路地にたくさんの居酒屋が立ち並ぶ、酒飲みにはたまらない昭和レトロな空気が漂うスポットになっています。初めての人は少し入りにくいかもしれませんが、いつもと違った雰囲気を感じられますよ。

東京ディープな街といえば②立石

出典:cakes

続いては東京都葛飾区の立石です。 アクセスは京成電鉄押上線で京成立石駅があります。各駅停車しか止まらないローカルな駅です。既にディープな香りがしてきますよね。

立石は大衆居酒屋の聖地とも呼ばれています。飲み歩きにぴったりな街です。なんと昼から飲んでる人もたくさんいます。もつ焼き、寿司、おでんなどが驚きの旨さ・安さで食べられるんです。一度立石で飲み歩きすれば、ディープな東京を肌で感じられ、あっという間に立石の虜になること間違いなしです。

東京ディープな街といえば③赤羽

出典:東洋経済オンライン

続いては赤羽のディープな過ごし方です。最寄りの赤羽駅は東北本線と赤羽線の2線が重なっています。 こちらも飲んべえの聖地と言われている知る人ぞ知る東京ディープスポットです。都内でも居酒屋激戦区として知られています。

飲み屋も有名な赤羽ですが、今回紹介する東京ディープスポットは少し違います。赤羽の母クリスタルという、当たると評判の占いです。赤羽に立ち寄った際は、騙されたと思って占ってもらうのも面白いでしょう。30分1000円〜占ってもらえます。

東京ディープな街といえば④高円寺

出典:ウレぴあ総研 うまい肉

高円寺というとよく聞く地名ですよね。 高円寺も飲み屋が立ち並ぶ街です。JR新宿から高円寺駅まで7分ととてもアクセスに便利な場所ですね。

おすすめは「大将」という居酒屋です。南口にあり、焼き鳥がメインです。店内にも席がありますが、外の席はパイプ椅子とビニールケースで作ったテーブルも用意されています。よりディープな感じがしますよね。

また、馬刺しが食べられるお店「馬力」もおすすめです。高円寺ガード下にある店舗のひっそり感が、よりディープさを演出していますよね。馬刺しは新鮮なものでないとおいしくありません。ここの馬刺しは常に新鮮なものを仕入れているので、高円寺に寄った際はぜひ立ち寄ってみてください。

東京ディープな街といえば⑤大井町

出典:りんかい線

大井町も有名ですね。京浜東北線とりんかい線と東急大井町線が乗り入れていて、都内のアクセスは抜群にいい場所です。大型スーパーや商店街もありとても住みやすい街として有名です。

東京ディープスポットなんてなさそうと思うかもしれませんが、それがあるんです。一歩踏み込むと別世界、「東小路飲食店街」です。なんと5000円あれば楽しめてしまう居酒屋街なんです。

派手な看板の下をくぐり抜けると昭和レトロな雰囲気が漂います。 立ち飲み屋の武蔵居酒屋や、立ち食い寿司のいさ美寿司など、立って楽しめるお店が充実しています。安くお腹いっぱいに食べられる居酒屋が多いので、仕事帰りのサラリーマンなどにもおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するキーワードから探す