春日部で桐箪笥職人と桐箱制作体験

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
開催日 リクエスト制
希望日 第1希望:
第2希望:
第3希望:
※リクエスト制の体験は、可能な限り第3希望日まで入力ください
※ご予約の上限は6か月となっております
申込人数
定員 2~3人
時間 4時間
体験料金 円(税別)

体験先の詳細

<桐箪笥について>

桐という木材から出来ており、家具に使われる木材の中で一番軽いと言われています。また燃えにくい性質を持っていることから、江戸時代には「近所で火事があったら、濡らした布団を桐箪笥にかけてから逃げろ」と言われるほど、桐箪笥が庶民の中で大流行しました。飯島桐箪笥製作所では、伝統的な桐箪笥の他に、桐で作ったお箸入れなど素材の価値を生かした小物も作っております。

<体験への思い>

「現代では桐箪笥を持っている人が減ってしまったが、桐の良さを知ってほしい」

ということで今回の体験では桐の見た目と軽い性質を組み合わせた、A4サイズの桐箱制作体験が出来ます。

こんな人におすすめ

  • 着物を収納する桐箪笥の技術を学びたい方
  • 木工品がお好きな方
  • 桐箪笥職人になりたい方

職人さんについて

  • 飯島桐箪笥製作所は埼玉県伝統工芸モデル工場に指定されています。
  • 飯島さんは伝統工芸士に認定されています。
  • 地元の小学生にワークショップを開催する経験があり、やさしく丁寧に指導して頂けます。

体験プラン

13:00 集合

東部野田線「春日部駅」から豊野工業団地行きのバス「公民館前駅」より徒歩1分
工房に現地集合となります。

13:05 挨拶

飯島さんから自己紹介と体験の流れの説明があります。
その後は、参加者のみなさんにも自己紹介をお願いします。参加目的などを伝えてみてくださいね!

13:15 体験開始

今回の体験ではA4サイズの桐箱を作ります。
あらかじめ用意された木材を板の形に合わせて糸鋸(いとのこ)で削ります。そして両辺に鉛筆で下書きをし、それに沿って持ち手の部分も削っていきます。細かい作業ですが、飯島さんの的確なアドバイスを参考にしましょう。

16:45 完成

ボンドで木の枠を組み立てましょう。裏板の出っ張ている部分を糸鋸やカンナで削りましょう。最後に、木釘を約20か所に刺し、デザイン性の高い金具を付け完成です。

*塗装をご希望の方は飯島さんから塗装の種類、塗り方を教えて頂きます。ご自宅でやってみましょう。

17:00 終了

職場体験終了となります。お疲れ様でした!

開催概要

体験先 飯島桐箪笥製作所
定員 2~3人
体験時間 13:00~17:00 4時間
応募締切 7日前まで
準備物 汚れても良い服装

アクセス

住所:埼玉県春日部市豊野町1丁目1-9

公共交通機関での行き方

東部野田線「春日部駅」から豊野工業団地行きのバス「公民館前駅」より徒歩1分

料金

体験料金:34,000円(1名あたり)

お支払方法

事前払い:メールリンク決済について

ご利用までの流れ

1.体験プランを選ぶ お好きな体験を選んでください
2.お申込みボタンを押す 日付と人数を選んでお申込みボタンを押してください
3.お申込みフォームを入力する 必須項目を入力してください
4.申込完了メールが届く お伺いした希望日で、弊社が体験先と日程調整します
5.日程調整期間 通常、当日~2営業日ほどで日程が決まります
6.日程確定メールが届く 体験先との日程調整後にメールまたは電話で連絡します
7.体験料金を支払う 日程確定メールまたは電話にて、支払い方法をご案内します。
日程と支払の有効期限は案内から7日後の18時となっております。
8.チケットメールが届く 支払い確認次第、チケットメールを送信します。
9.体験する 当日、チケットメール画面かプリントアウトしたものを呈示の上、体験をお楽しみください

キャンセルについて

※キャンセルについて詳しくはこちら

お申込み

開催日 リクエスト制
希望日 第1希望:
第2希望:
第3希望:
※リクエスト制の体験は、可能な限り第3希望日まで入力ください
※ご予約の上限は6か月となっております
申込人数
定員 2~3人
時間 4時間
体験料金 円(税別)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するキーワードから探す