銅カップを目指す!鍛金を知る職場体験!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
開催日
申込人数
定員 2~3名
時間 4時間
体験料金 円(税別)

体験先の詳細

<ARTISとは>

芸術家であると同時に、職人でもありたいという意味が込められています。 代表の鮫島さんは、金属加工のなかでも鍛金を得意とする職人さんです。鮫島さんの手が生み出される作品はどれも独創的な世界観があり、様々なメディアにも掲載経験がある実力者です!

<体験への思い>

今回の体験では、銅のカップづくりに挑戦してもらいます。 鍛金の魅力や奥深さ、そして大変さを肌で感じることのできる体験となっています。 カップづくりはかなり根気のいる作品なので、チャレンジする気持ちで作ってみてください!

こんな人におすすめ

  • 金属加工に興味がある方
  • 自分だけのオーダーメイドの作品を作りたい方
  • 鍛金の世界を学んでみたい方

職人さんについて

  • 金属工芸の中でも鍛金を得意とする職人さんです!
  • メディア掲載多数!
  • 優しく丁寧な指導が得意です!

体験プラン

16:30 集合

山手線「大塚駅」より徒歩3分
工房に現地集合となります。

16:30 挨拶

鮫島さんから自己紹介と体験の流れの説明があります。
その後は、参加者のみなさんにも自己紹介をお願いします。参加目的などを伝えてみてくださいね!

16:35 座学

鮫島さんから座学があります。
・鍛金について
・ARTISの作品紹介
・使用する道具の説明

17:00 体験開始

おまたせしました、体験開始です!
銅カップづくりを通じて、鍛金の世界を学んでみましょう!

17:00 地金とり

まずは、制作する大きさを決めて、コンパスで丸く切る出す下書きをします。
帯ノコという機械を使用して、下書きに沿って銅板を切り出します。

17:15 ヤスリがけ

金ヤスリを使って、銅板のバリをとります。

17:45 なまし

バーナーで銅板を熱し、柔らかくする『なます』という作業になります。
※銅板の場合は、全体が黒紫になるまで熱します。温度は600℃にもなるそうです!

18:15 酸洗い

熱処理をすることによってできた酸化皮膜を取り除くため、希硫酸の液につけて洗い流す『酸洗い』をします。

18:30 成形

木槌(きづち)で絞りやすくするために、くぼめ台の上で叩きお皿状にします。

19:00 絞り

金鎚(かなづち)で銅板を絞っていき、カップ状にしていきます。
カップの形にするには、何度もなましては、叩くを繰り返す根気の必要になる作業です。頑張りましょう!

20:30 終了

職場体験終了となります。お疲れ様でした!

開催概要

体験先 ARTIS
定員 2~3名
体験時間 16:30~20:30 4時間
応募締切 2日前まで
準備物 汚れてもいい服装

アクセス

住所:東京都豊島区北大塚2-16-4

公共交通機関での行き方

山手線「大塚駅」より徒歩3分

料金

体験料金:12,500円(1名あたり)

お支払方法

事前払い:メールリンク決済について

ご利用までの流れ

1.体験プランを選ぶ お好きな体験を選んでください
2.お申込みボタンを押す 日付と人数を選んでお申込みボタンを押してください
3.お申込みフォームを入力する 必須項目を入力してください
4.申込完了メールが届く お伺いした希望日で、弊社が体験先と日程調整します
5.日程調整期間 通常、当日~2営業日ほどで日程が決まります
6.日程確定メールが届く 体験先との日程調整後にメールまたは電話で連絡します
7.体験料金を支払う 日程確定メールまたは電話にて、支払い方法をご案内します。
日程と支払の有効期限は案内から7日後の18時となっております。
8.チケットメールが届く 支払い確認次第、チケットメールを送信します。
9.体験する 当日、チケットメール画面かプリントアウトしたものを呈示の上、体験をお楽しみください

キャンセルについて

※キャンセルについて詳しくはこちら

お申込み

開催日
申込人数
定員 2~3名
時間 4時間
体験料金 円(税別)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するキーワードから探す